2017年7月3日(火)AMまで、募集延長!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

仙台の象徴となるような楽しい場をデザインする名人を育てる

定禅寺通をキャンパスに、「場」づくり名人を育てる

楽しい街は、いくつもの楽しい場が集まって出来上がっています。


「場」と一言でいっても、単なる場所だけでなく、
イベント、プロジェクト、コミュニティなど、人と人が関わりあう仕掛けはすべて、
楽しい街をつくる「場」の要素となります。

JOZENJI場づくり大学クラスで教えてくれる講師の皆さんは、
全国各地で活躍する場づくりの名人たち。

 

古民家、全国の地域産品のセレクトショップ、
市民大学、音楽イベント、よそものコミュニティ、食FES・・・
すべて持続する仕組みとともに「場」をつくっています。

 

場づくりを学んで、自分なりの「場」を企画するこのクラス。
キャンパスは仙台市民のシビックプライドを刺激する定禅寺通です。
仙台の象徴といえるような空間を味わいながら、場づくり名人になる秘訣を学びましょう。


※もちろん、企画する「場」は仙台市全域で構いません。

世界中で育つシビックプライド、主役は市民

最近シビックプライドという言葉が世界各地で使われています。


シビックプライドとは、個人個人が都市(市区町村、商店街、沿線など)に抱く誇りや愛着のこと。

一人ひとりが都市を構成する一員であるという当事者意識を持って、
自発的に街づくりに参加すること。

 

アメリカのポートランド、スウェーデンのストックホルムなど、
そのような市民たちがクリエイティブな都市文化を作り上げている事例は増えつつあります。
もちろん日本でも。

 

シビックプライドを持つ市民が主役の「場」の強みは、
簡単にめげない情熱を持っていること・通じて持続する仕組みを考えやすいことです。

仙台も、そんな市民が主役の街をつくっていきませんか?

講座の進め方について


このクラスは実際に「場」と呼べるような地域プロジェクトを生み出すクラスです。
イベント、場、コミュニティなど、企画する内容はチームによりさまざま。
一流の講師や地元キーマンの講義を聴くだけでなく、
毎回ディスカッションの時間を設け、仲間を探し、
自分のアイデアをブラッシュアップしながら具体化していきます。
   
   ◎授業の進め方例 ※平日開催の場合。( )内は土日祝開催の場合です。
   18:30(13:30) 受付開始
   19:00(14:00) 講座開始
                   ・講座(60~90分)
                   ・グループワーク(30~60分)
   20:50(15:50) アンケート記入
   21:00(16:00) 講座終了
   ※終了後、講師を囲んでの懇親会を行うときもあります。

スケジュール

月日 内容(会場) 講師・コメンテーター
入学式 6月24日(土)
14:00~17:00
入学セレモニー&懇親会
(Forest Park 森のパルク)
第1回 7月3日(月)
19:00~21:00
プロジェクトを作るとは
(メディアテーク)
(株)umari
代表 古田 秘馬
第2回 7月25日(火)
19:00~21:00
場を作ること、場を作る意義
(THE6)
シェアビレッジ
代表 武田 昌大
第3回 8月9日(水)
19:00~21:00
地域と地域をつなぐ場
(THE6)
(株)グッドモーニング
代表 水代 優
第4回 8月30日(水)
19:00~21:00
新たな視点の見つけ方
(メディアテーク)
ジモコロ 編集長
徳谷 柿次郎
第5回 9月14日(木)
19:00~21:00
学びのコミュニティの作り方
(THE6)
シブヤ大学
学長 左京 泰明
第6回 9月29日(金)
19:00~21:00
ファンが育てる場づくり
(THE6)
“ウサヒの中の人”
佐藤 恒平
第7回 10月13日(金)
19:00~21:00
世代・地域を超える場づくり
(THE6)
「おとまち」リーダー
佐藤雅樹
第8回 11月11日(土)
14:00~16:00
私に出来る場づくり
(THE6)
転勤族プロジェクト
代表 大山 宗之
11月18日(土)
14:00~17:00
アイデア発表会 -WE SPEECH-
Forest Park 森のパルク
第9回 12月5日(火)
19:00~21:00
地域資源を活かした場づくり
(THE6)
八戸ブイヤベースフェスタ
主宰 早狩 昌幸
第10回 1月25日(木)
19:00~21:00
オリジナル企画の具体化
(THE6)

木村真介(チューター)
氏家滉一(司会)

卒業式 2月24日(土)
14:00~17:00
プロジェクト発表会&卒業式
エル・パーク仙台
(株)umari
代表 古田 秘馬
    • 第1回、第4回は他のクラスとの合同講義です。
    • 第10回はチームで考えた企画を具体化するディスカッションのみの回となります。

    このクラスを受けるメリット

      • 仙台、東京、秋田、山形、八戸、九州など全国で活躍する場づくり名人から、様々なジャンルの場づくりの手法を学べます。

     

      • 座学だけでなくディスカッションタイムを多く設けており、講師やチューターからのフィードバックを繰り返しながら、アイデアを磨けます。

     

      • 一緒に場づくりと呼べるようなプロジェクトを立ち上げる仲間が見つかります。

     

      • プロジェクトを0から企画・運営する方法を実践的に学べます。

     

    • 仙台の街に、実際にあなたがつくる「場」が生まれるよう、WEプロジェクトが支援します。

    あなたの企画を応援する『チューター制度』

    遠方から来仙する講師とあなたの間に立ち、企画を具体的に応援するのが、チューター制度です。
    実際に仙台で地域プロジェクトを興し、今現在も運営を続けている立ち位置の人間が、
    身近な相談役のチューターとして選ばれています。
    講師からの世界を見据えたアドバイスと、仙台の事情を知るチューターのアドバイスを重ねて、
    企画をさらに面白いものにブラッシュアップしていきましょう。

     

    \わたしがサポートします!/

    shinsuke-shiro-kimura
    Shinsuke "Shiro" Kimura
    木村真介さん
    (上杉商事代表・定禅寺ストリートジャズフェスティバル協会 理事)

    会場について

    THE6ほか
    (青葉区春日町9-15 チュリス春日町)


    春日町にオープンした、新しいスタイルのシェア型複合施設です。
    「1st place + 2nd place + 3rd place = THE 6」が名前の由来。”暮らす”と”はたらく”を近づけることで、新しいアイディアや出会いが生まれる場を作ろうと2016年に誕生しました。シェアオフィスとコワーキングスペース、アパートメント、イベントスペースなどが集まっています。

    fig_3rd_03

    受講ご希望の方は・・・

    ①受講希望クラス名
    ②名前(ふりがな)
    ③住所
    ④年齢
    ⑤職業または所属団体等
    ⑥講座へ参加する意気込み(200文字程度)
    ⑦メールアドレス
    ⑧電話番号
    ⑨学生の場合は、学生証の写し
    受講生規約を確認後、「受講生規約に同意します」旨のご記入


    以上を明記のうえ、entry@we-sendai.jp まで、お申込をお願いいたします。
    6月20日(火) お申込〆切りとなります。


    ■応募資格:
    仙台の「まちづくり」や「地域の活性化」に関心と意欲を持つ方。仙台市在住を問いません。


    ■受講料:
    24,000円(税込)
    ※学生の方は12,000円(税込)

    ■お問い合わせは・・・
    〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-8-14 第3太陽ビル8階(株式会社 都市設計内) 
    TEL:022-225-0091  FAX:022-225-0190 
    Eメール:info@we-sendai.jp

    募集チラシを見る