【レポート】イベントやろうぜ!クラス 第2回

\楽しい街は、楽しくつくれ!WE SCHOOL講座開催レポート/

p1200859
7月13日(木)夜は、イベントやろうぜ!クラスの第2回講座でした。

今回は、初回の合同講座のあと、初めてのクラス別講座。
今後1年間時間をともにする受講生同士の顔合わせも兼ね、
クラスディレクターの杉本一貴さん(株式会社シークエンス代表)に、
イベントやろうぜ!クラスの流れや年間を通して目指していくこと、
このクラスでアイデア発表をする際の心構え(!)についてお話いただきました。

▶株式会社シークエンス代表の杉本一貴(カズシック)さん経歴紹介
・「未知ノ国守ダッチャー」プロデュース
・ミヤギテレビレギュラー番組「仙台ノ学園 文化祭実行委員会」プロデュース
・Datefmレギュラー番組「カズシックのBoominSystem」
・リサイクルショップ 「万代」オリジナルソング制作を含む広報企画
・今野不動産(株) 広報企画
・アドバンスオートモービル(株) 広報企画
・仙台市地下鉄東西線 公式TV/CMプロデュース
・「青葉城恋唄21 (YOSHIMOTO RandC/2006)」オリコンインディーズチャート7位(CD)など
・仙台市7/23市長選挙(※ラップ音楽担当)など

ちなみに、2016年に杉本さんがWE SCHOOL受講生とともに仕上げたTV/CM作品はこちら↓


仲間と熱狂を生み出し、
メディアを巧みに活用したプロジェクト展開が得意な杉本さん。
イベントやろうぜ!クラスの最終目標は、
「今後、ずっと続いていく仙台オリジナルのBIGイベントを創ること!」と意気込みます。

 

アイデアを発言するときは、「今あるもの、既存のものは禁止」。
イベントをやるときに最も大事な「実行力と行動力」を意識。

 

今後1つのクラスとしてぎゅっと密に関わり合うため、そんなルール(スタンス)も引きました。

受講生それぞれの自己紹介を挟んだあとは、
『まずはやってみよう』を最優先に、すぐにでもやってみたいミニ企画についてディスカッション。

p1200865

「わたしは西日本から来たので、粉ものが恋しいんです!」
「食系のミニイベントならすぐにでも出来そうだよね」
宿題になっていた自己紹介シートに基づいたディスカッションだったので、話が弾みます。
(誰かに届けることを意識して自己紹介シートをつくってください!という宿題でした)

20108590_1510522689009475_8216780474685725778_n
挙がったのは・・・
・LINE、Facebookで参加する会、サイレントディスコ、仙台メディアテークツアーなど。
・各自野菜を持参して野菜パーティーなど。
・木の家、観光客ツアーなど。
・皆が見れるところでイベントを企画。次につながるもの。
・芋煮会。特技を披露。おすすめの酒、スイーツを紹介など。
・瑞宝殿など、夜中のお寺で肝試しと飲み会など。
・お好み焼きなど、粉もの料理とお酒など。
・和牛のオリンピックの協賛など。

何はともあれ、早速8月、
イベントやろうぜ!クラスの受講生が企画するミニイベントが生まれそうです。

今回ディスカッションしたアイデアを、
次回までに各自具体的な日時内容におとす、という宿題で講座終了となりました。

p1200876

1日の終わりのQ:
仲間を巻き込んで、あなたがすぐにでもやりたいアクションは?