WEプロジェクトは、平成26年3月、
地下鉄東西線開業を契機に市民協働のまちづくりを加速させていこう、
という想いから立ち上がった仙台市のまちづくりプロジェクトです。

 

2015年度は「市民プロデューサー養成講座」「市民メディア隊」の2クラスから成るWE SCHOOL、
デジタルサイネージを中心としたWE TUBE、
市民が無償で借りて街に飛び出した取材が出来る
ポータブル撮影機材群WE STUDIOの3つで構成されていました。
WE SCHOOLでまちづくりの基礎を学んだ約70名の市民は、
思い思いの企画をふくらませながら、東西線沿線の各駅へ。

地下鉄東西線開業に先立ち、11月22日(日)には、
駅のホームや地下鉄の車内を客席とした市民プロデューサーによる開業イベントWE STAGEを開催。
「観るのも市民、演じるのも市民」のキャッチフレーズで
述べ4500人の市民を動員しました。

開業前後の1週間は
東西線周辺の各商店街がそれぞれに開業を祝うWE WEEKSを開催。
開業日の12月6日には、各駅で盛大な催しが執り行われました。

 

WE SCHOOL受講生から生まれた活動 (抜粋)

メディア劇団 WE are THE!

wearethe

仙台市地下鉄東西線を舞台に、市民を巻き込みながら物語を繰り広げる
仙台コメディドラマ「WE are The Champions」が、
2015年9月27日(日)より、ミヤギテレビで放送を開始しました。
プロジェクトの中心となったのは、2014年度のWE SCHOOL受講生だった
メディアコンテンツプロデューサー、カズシック。
2016年度には一緒にドラマを創った仲間を中心に、
宮城で活躍するタレント&スタッフを養成するための劇団、
メディア劇団『WE are THE!』を立ち上げました。

WE!navi press

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

『仕事も忙しそうなのに、夜な夜なやってるWEプロジェクトって、結局何なの?笑』
なかなか理解されづらい<まちづくり活動>を立ち上げるって何?ということを、
2014年度の受講生がフリーペーパーのmachinaviPRESS 仙台の誌面上で
詳しく紹介したプロジェクトです。他の受講生への取材を丁寧に行い、
vol.1~vol.6まで発行しました。詳しくはこちらをご確認ください。



その他の市民プロジェクトについても、
市民によるまちづくり情報コーナー』にてご紹介していきます。