【沿線施設情報】仙台市歴史民俗資料館 平成31年3月イベントのお知らせ

<特別展のご案内>

○特別展「コメどころ仙台~コメの生産と消費の歴史~」

江戸時代以来、コメの生産地として知られた仙台平野とコメの消費地として人が集住した城下町・仙台の変遷から、機械化される以前のコメ作りの様子と現在のコメ作りが抱える問題点、コメ離れが進む食生活の変化などについて紹介し、コメを中心にしたかつての人々のくらしを振り返ります。

 

■会期:1117日(土)~414日(日)まで

■入館料:一般・大学生240円、高校生180円、小・中学生120

 

 

<関連イベント>

○体験「昔の農具をさわってみよう、調べよう」

■日時:323日(土)1000~、1300

■会場:仙台市歴史民俗資料館

■参加無料 ※直接会場へお越しください。(入館料が必要です。)

 

 

<季節展示のご案内>

○「ひな祭り」

明治時代から昭和初めに作られ、仙台の各々の家庭で飾られていたおひなさまや、堤人形のおひなさまなどを展示紹介します。

 

■会期:223日(土)~324日(日)

 

 

<被災地関連展示>

○「六郷・七郷・高砂と周辺地域の人々のくらし」

東日本大震災によって、仙台市沿岸部は大きな津波被害を受け、いままでそこにあった人々の暮らしは

奪われました。展示では、六郷・七郷・高砂及びその周辺地域の人々のくらしと復興の様子を交え、地域に伝承された民俗資料を中心に紹介します。

 

■会期:31日(金)~331日(日)

 

 

<子ども講座>

○紙芝居「宮城の昔話」

日本の昔話を、楽しい紙芝居で紹介します。

作、語り:百束たき子氏

 

■日時:316日(土)1100~、1400

■参加自由 ※直接会場へお越し下さい。(入館料が必要です)

 

 

 

<お問い合わせ先>

仙台市歴史民俗資料館

9830842 仙台市宮城野区五輪一丁目3-7(榴岡公園内)

TEL:022-295-3956

Eメール:folkmuse@deluxe.ocn.ne.jp

HP:http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/

東西線沿線情報

TOZAI LINE
WE Social Web