【沿線施設情報】仙台市歴史民俗資料館10月イベントのお知らせ

【1】企画展のご案内

企画展「仙台古地図の旅2」

明治時代、大正時代、昭和初め、戦時中における近代仙台の地図を中心に、さらには城下絵図や戦後、現代の地図などの資料も紹介し、仙台の街の移り変わりを明らかにしていきます。本企画展では、絵図、地図、写真資料などから、城下町仙台から近代都市仙台の成立や変遷を振り返り、その歴史的意義について考えていきます。

■会期:7月14日(土)~11月4日(日)

■入館料:一般・大学生240円  高校生180円  小・中学生120円

 

 

<関連イベント>

○講座「仙台職人の歴史と文化」

■日時:10月6日(土)13:30~ 

■講師:当館学芸員 

■会場:仙台市歴史民俗資料館

※参加自由:直接会場へお越し下さい。(入館料が必要です)

 

イベントのご案内>

○たんけん資料館 れきみんバック・ヤード・ツアー

普段見ることのできないれきみんの裏側を学芸員と一緒に探検しよう!

■日時:10月8日(月・祝)11:00~、14:00~

■会場:仙台市歴史民俗資料館

※参加自由:直接会場へお越し下さい。(入館料が必要です)

 

○ホームムービーの日「なつかし仙台8ミリフィルム上映会」

家庭に眠るホームムービーにスポットをあてようと、全世界で一斉に開催されるホームムービーの日にちなんで、市民の皆様からご提供いただいた8ミリフィルムの映像を紹介します(NPO20世紀アーカイブ仙台との連携事業です)。

■日時:10月20日(土)10:00~11:30、13:30~15:00

■会場:仙台市歴史民俗資料館

※参加自由:直接会場へお越し下さい。(入館料が必要です)

 

 

【2】秋祭りのご案内

「れきみん秋祭り2018 ~みごとなり!巧みな東北ここにあり~」

■日時:10月27日(土)10:00~16:30   

■会場:榴岡公園および仙台市歴史民俗資料館

※雨天決行(一部変更する場合もあります)

※入場・入館無料

 

▼榴岡公園会場(芝生広場)

○民俗芸能の上演

  • ・10:30~11:00 大沢の田植踊(仙台市泉区・宮城県指定無形民俗文化財)
  • ・11:30~12:00 滝原の顕拝(仙台市太白区・宮城県指定無形民俗文化財)
  • ・12:30~13:00 生出森八幡神楽(仙台市太白区・仙台市指定無形民俗文化財)
  • ・13:30~14:30 雄勝法印神楽(宮城県石巻市雄勝町・国指定重要無形民俗文化財)
  • ・15:00~16:30 早池峰岳神楽(岩手県花巻市大迫町・国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産登録)

 

○その他演目等

独楽名人のコマ回し、ミニSL体験搭乗、なつかしの紙芝居、オート三輪のポン菓子実演、昭和のボンネットバス運行

 

▼歴史民俗資料館内会場

○伝統工芸の職人さん実演

10:00~16:00

  • ・「仙台箪笥金具」職人:八重樫榮吉氏
  • ・「仙台張子・松川だるま」職人:本郷だるま屋さん

 

○その他演目等

11:00~11:30/13:30~14:00/15:00~15:30

朗読公演「ふるさとの小舟にのって」(リラの会×スタ☆ラボネットワークさん)

 

○伝統工芸の職人さんの実演など

■日時:11月3日(土・祝)10:00~16:00

■会場:仙台市歴史民俗資料館内

※入館無料(東北文化の日)

  • ・「仙台箪笥金具」  職人:八重樫榮吉氏
  • ・「仙台箪笥指物」  職人:関谷周一氏
  • ・「仙台箪笥塗り」  職人:長谷部嘉勝氏
  • ・「遠刈田こけし」  職人:佐藤康広氏

 

○その他演目等

10:30~11:00/13:00~13:30/14:30~15:00

創作現代紙芝居「はなくそハナちゃん」、「ジャスの戦士 イグナル」など (チボリ兄弟舎)         

 

 

 

<お問い合わせ先>

仙台市歴史民俗資料館 

仙台市宮城野区五輪1-3-7(榴岡公園内)

TEL:022-295-3956 

HP:http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/

東西線沿線情報

TOZAI LINE
WE Social Web