【沿線施設情報】仙台市博物館8月イベントのお知らせ

【1】旬の常設展2018夏「仙台藩四代藩主 伊達綱村―没後300年」ほか

仙台市博物館の常設展は季節ごとに展示を入れ替え、訪れるたびに新たな発見があります。

今年は戊辰戦争から150年にあたることから、年間を通じて関連資料を展示しています。

戊辰戦争150年特集の「仙台藩政の揺らぎ」コーナーでは、尊王攘夷運動が高まる中、幕府と朝廷の中で苦悩する仙台藩の様子や戊辰戦争期に使用された武器を、「戊辰戦争後の仙台と『東北』」コーナーでは戊辰戦争が明治以降の仙台をはじめ、東北地方に与えた影響を様々な角度から紹介します。

また、主な見どころは下記のとおりです。

・今年が仙台藩四代藩主・伊達綱村の300回忌にあたることから綱村ゆかりの資料や事績について紹介します。

731日(火)~826日(日)の期間限定で、重要文化財「黒漆五枚胴具足(伊達政宗所用)」を展示します。

このほかにもさまざまな資料を展示しますので、ぜひご来館ください。

 

■開催期間

6月12日(火)から99日(日)まで

 

■開催時間

9:00~16:45(入館は16:15まで)

 

■会場

仙台市博物館

 

■備考

8月の休館日/毎週月曜日(86日、813日は開館)

・入場料・参加料/常設展料金(※特別展は別途)一般・大学生460円、高校生230円、小・中学生110

 

【2】特別展「古代アンデス文明展」

南米大陸を貫く山脈に沿ったアンデス地域では、16世紀にスペインがインカ帝国を滅亡させるまで、巨大な神殿やピラミッド、地上絵などをつくり上げた多様な文化が盛衰を繰り返しました。インカ帝国を含むこれらの文化はアンデス文明と総称され、ナスカ、モチェ、シカン、ティワナクといった各文化の特徴や影響関係が、考古学や人類学の成果によって明らかにされています。

この展覧会では、アンデス文明を代表する9つの文化から厳選された資料約200点により、その全貌に迫ります。優れた意匠の土器や織物、高い技術によって作られた黄金製品、人々の死生観を反映したミイラなど貴重な資料の数々をご覧ください。

 

■開催期間 

平成30727日(金)~930日(日)

 

■会場

仙台市博物館

 

■備考

・会期中の休館日:毎週月曜日(ただし86日、13日、917日、24日は開館)、918日(火)、25日(火)

・観覧料:一般・大学生1,500円、高校生800円、小・中学生600

10名以上の団体は当日料金より各100円引き。

※キャンパスメンバーズ割引は当日券のみ対象です。

※このほか各種割引があります。詳しくはお問い合わせください。

 

<展覧会公式webサイト>

http://www.tbc-sendai.co.jp/tc_event/special/andes2018/index.html

【3】プレイミュージアムイベント「プラ板でアンデスキャラ!」

特別展「古代アンデス文明展」にあわせて行われるイベントです。

特別展に展示される資料からデザインされたキャラクターを、透明なプラスティック板に描いて「しおり」を作ります。

また、おうちのトースター等で焼けばキーホルダーに仕上げることもできます。

事前申込・材料費ともに不要です。用具も準備してありますので、お気軽にご参加ください。

※プレイミュージアムのご利用には、常設展観覧料が必要です。

 

■開催期間 

7月27日(金)~930日(日)

 

■会場

仙台市博物館

【4】特別展「古代アンデス文明展」関連 SMMAクロスイベント「八木山で生まれたよ!ラマのオセロ君クイズ」

アンデス地域にかかわりの深い動物、ラマ(リャマ)。このイベントでは八木山生まれのラマ、オセロ君にまつわるクイズを行います。また、一緒に記念撮影ができるオセロ君の等身大パネルも展示します。

 

■開催日時 

8月10日(金)①10:00~、②11:30~、③13:30

※各回約30分、直接会場へおこしください(先着順)

 

■会場

仙台市博物館1階ギャラリー(各回定員30名)

 

■備考

・出題:セルコホームズーパラダイス八木山(八木山動物公園)飼育員

※事前申込不要。参加には特別展観覧券が必要です。(イベント当日のものに限りません。未使用及び観覧済み半券でも参加できます。)

 

◆このイベントは「SMMAクロスイベント」の一つで、セルコホームズーパラダイス八木山(八木山動物公園)と仙台市博物館が連携して開催します。

SMMAは「仙台・宮城ミュージアムアライアンス」の略称です。

【5】特別展「古代アンデス文明展」記念ライブ「瀬木貴将スペシャルミニライブ」

◆事前申込制・聴講無料です。

◆出演:瀬木貴将氏(サンポーニャ・ケーナ奏者)

 

■開催日時 

8月25日(土)

[1回目]11:0011:3010:30開場)

[2回目]14:0014:3013:30開場)

 

■会場

仙台市博物館ホール(定員:200名)

 

■申し込みについて

聴講をご希望の方は1名様に付き1枚の往復はがきにイベント名・参加希望回(※下記参照)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記し、仙台市博物館「古代アンデス文明展」係までお申し込みください。

※「1回目」「2回目」のうちを希望する回を記入し、どちらも参加可能な方は「両方可」とご記入ください(当選は1回のみ)。

《申込〆切》88() 〆切当日消印有効。応募多数の場合は抽選となります。

 

【6】プレイミュージアムイベント「短冊に願いを」

7月3日~819日の期間、博物館のエントランスに七夕飾りが登場します。飾りは、仙台市太白区柳生(やなぎう)に伝わる「柳生和紙」でできています。

また、同じ期間に開催するプレイミュージアムのイベントでは、柳生和紙の短冊に願いを書いて笹に飾ることができます。

事前申込・材料費ともに不要です。用具も準備してありますので、お気軽にご参加ください。

 

■開催期間 

7月3日(火)~819日(日)

 

■会場

仙台市博物館

 

■備考

※プレイミュージアムのご利用には、常設展観覧料が必要です。

 

 

<問い合わせ先>

仙台市博物館

980-0862 仙台市青葉区川内26番地 ※最寄り駅:東西線「国際センター駅」

TEL022-225-3074

HPhttps://www.city.sendai.jp/museum/

東西線沿線情報

TOZAI LINE
WE Social Web