【沿線施設情報】せんだい3.11メモリアル交流館6月イベントのお知らせ

【1】メモ館談話室①さまざまな水辺―楽しみ方・向き合い方―

≪「メモ館談話室」とは…≫

せんだい3.11メモリアル交流館が位置する仙台東部沿岸地域の気になることを、なんだりかんだりおしゃべりします。

1回目は、水辺に関する専門家や活動をとおしてその魅力を伝えている地域住民・団体の皆さんをお招きして、改めて水辺をとおして感じられる地域資源を見つめ直し、今後の楽しみ方、また「楽しむための管理」について考えていきます。

水辺空間にご関心のある方、東日本大震災以降の仙台東部沿岸地域の自然資源にご興味のある方、ぜひご参加ください!

 

■開催日時

2018617日(日)10301200

■会場

せんだい3.11メモリアル交流館 1F交流スペース

■主催

せんだい3.11メモリアル交流館

■問い合わせ先

TEL022-390-9022

■備考

参加無料、直接会場へ

http://sendai311-memorial.jp/event/2018event01/

 

 

【2】被災者支援23年・活動写真展「あなたにも出来る被災者支援」

阪神・淡路大震災から23年、当時全国からの支援に感動し、その後、中越地震~東日本大震災~熊本地震へと市民レベルでの支援活動を続けてきた「神戸NPOひまわりの会夢企画」による、活動事例の写真展です。

■開催期間

20186月20日(水)~71日(日)

 

■会場

せんだい3.11メモリアル交流館 1F

■主催

神戸NPOひまわりの夢企画

■協力

せんだい3.11メモリアル交流館

■問い合わせ先

内容について:022-399-7465(パートナーズLLP担当・関井)

場所について:022-390-90223.11メモリアル交流館)

■備考

623日(土)13001600で「記念講演・災害ボランティア交流会」開催します。

詳細はお問い合わせください。

 

 

【3】写真展「MIYAGI 1951」~米軍医のまなざし、戦後6年の沿岸部~ ※6月も引き続き開催中!

キャンプ・マツシマに滞在した米軍医ジョージ・バトラー氏が残した、1951年の県内を中心とする白黒を含むカラー写真を展示します。当時のまちなみや風景は、暮らしの変化や震災で失われた沿岸部の記憶を今に伝えます。

HPはこちらをクリック

 

■開催期間

平成3051日(火)~平成30826日(日)

 

■会場

せんだい3.11メモリアル交流館

 

■問い合わせ先

022-390-9022

poster_B2_縦_表用ver2

東西線沿線情報

TOZAI LINE
WE Social Web