【沿線施設情報】仙台市博物館 11月イベントのお知らせ

【1】特別展「伊達政宗―生誕450年記念」 ※1031日より後期展示開始

A4表面ol

東北地方を代表する戦国武将であり、初代仙台藩主である伊達政宗は、平成29年(2017)で生誕450年を迎えます。本展は、そのような節目の年を記念して開催します。

仙台市博物館の館蔵資料はもとより、国内各地に残る関連文化財230件(前期・後期あわせて)から、彼の足跡や生涯をたどります。動乱の時代を駆け抜け、泰平の世を生きた伊達政宗の人物像に迫る特別展です。仙台市博物館の「大政宗展」をぜひご覧ください。

 

■開催期間

平成29年(2017107日(土)~1127日(月) 

※休館日:毎週月曜日(11/27は開館)

※会期中、一部展示替があります。

現在は後期展示の期間です。<1031日(火)~1127日(月)>

 

■展示構成

・プロローグ 描かれた「独眼竜」

・第1章 戦国武将 伊達政宗―15671600

・第2章 政宗を取りまく人びと―家族と家臣たち

・第3章 仙台藩主 伊達政宗―16011636

・第4章 政宗の素顔―武芸・文芸・趣味・嗜好

・エピローグ 政宗の死とその後

 

■観覧料

一般1,200円 高校・大学生1,000円 小・中学生800

10名以上の団体各100円引き

※このほか各種割引があります。詳しくはお問い合わせください。

 

A4裏面ol

 

【2】旬の常設展2017秋冬 「生誕450年―伊達政宗と家臣たち」ほか

常設展では随時1,000点の資料を展示し、季節ごとに展示替えを行っております。

本物の資料の持つ魅力に触れていただくため、可能な限り実物を展示しています。

今年度の常設展は、伊達政宗の生誕から450年となることを記念し、年間を通じて伊達政宗に関するテーマを設定した展示コーナーを設けます。

内容は季節により変わり、様々な視点から政宗の足跡に迫ります。

 

■展示期間

1227日(水)まで

※休館日:毎週月曜日(1127日は開館)

 

■時間

9:0016:45(入館は16:15まで)

 

■会場

仙台市博物館(〒980-0862 仙台市青葉区川内26

 

■常設展観覧料

一般・大学生460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)

※()内は30名以上の団体料金

※特別展「伊達政宗―生誕450年記念」をご観覧の方は常設展も併せてご覧いただけます。

 

 

お知らせ

113日は「東北文化の日」にあわせて、常設展を無料開放します。(特別展は有料)

このほか、1028日(土)~1126日(日)の土・日・祝日は、中学生以下の方は常設展が無料でご覧いただけます。

「東北文化の日」ウェブサイト http://www.tohokubunka.com

 

 

■問い合わせ先

仙台市博物館  

980-0862 仙台市青葉区川内26 

電話番号 022-225-3074

https://www.city.sendai.jp/museum/

公式ツイッター @sendai_shihaku

 

イベントカレンダー

EVENT CALENDER
WE Social Web