【沿線施設情報】仙台市歴史民俗資料館 れきみん秋祭り2017 ~未来につなぐ芸能とわざ~

東北の土地のいたるところ、古くから受け継がれてきた伝統の芸能があり、日々の暮らしを支えた伝統の技があります。今なお変わることなく続けられる芸能と技は東北に住まう人々の心のよりどころであり、未来への道しるべであるかもしれません。時代が大きく変わろうとする中でも大切に守り続けられてきた伝統の文化を存分にお楽しみください。

 

■開催日時

1028日(土)  10001630   

■会場  

榴岡公園  および  仙台市歴史民俗資料館   (入館無料) 

 ※雨天決行(一部変更する場合もあります)

■内容

神楽や伝統芸能の実演を行います。

榴岡公園会場(芝生広場)

上演演目   

・下倉の田植踊(お囃子のみ)10001015 

・愛子の田植踊          10301100 

・川前の鹿踊剣舞       11151215 

・生出森八幡神楽       12301300 

・雄勝法印神楽        13301430

・早池峰岳神楽        15001630

 

その他演目など(予定)  

安藤名人のコマ回し、ジャグリング、ミニSL体験搭乗、なつかしの紙芝居、オート三輪のポン菓子、昭和のボンネットバス運行など

  歴史民俗資料館内会場

仙台の伝統工芸実演  10:00~16:00 

    ・仙台箪笥金具  職人:八重樫榮吉氏 

    ・遠刈田こけし  職人:佐藤康広氏

 

朗読講演上演演目   11:00~11:25 /14:30~14:55  

    朗読リラの会  ×  スタ☆ラボネットワーク

   ・船形山の権現さま (黒川郡大和町の伝説)

   ・ウナギとカメの合戦(大崎市古川の伝説)

 

0001-1

 

 

0002

 

 

 

<企画展のご案内>

企画展「なつかし仙台~いつか見た街・人・暮らし~」

■開催期間: 715日(土)~115日(日)

■開館時間: 9001645 (入館は1615まで) 

 

企画展関連イベント
(1)「写真家中嶋忠一の世界」なつかし仙台~今と昔~

■開催期間:916日(土)~115日(日)

(2)テーマ展示「昭和のセンダイ~どこコレ?」

■開催期間:916日(土)~1022日(日)

 

 

<講座・体験などのご案内>

(1)第10回ホームムービーの日「なつかし仙台8ミリフィルム上映会」

「ホームムービーの日」とは地域や家庭に眠る映画フィルムを持ち寄って上映する国際的な記念日です。当館では、市民のみなさまからご提供いただいた8ミリフィルムの映像を上映します。

■開催日時:1021日(土)   1000~/1330

※参加自由、直接会場へお越し下さい。

(2)体験学習「れきみんバックヤードツアー」

普段見ることのできない資料館の裏側をご案内します。

■開催日時:109日(月・祝) 1100~/1400

※参加自由、直接会場へお越し下さい。

 

◆備考

いずれの展示・講座も入館料がかかります。

入館料: 一般・大学生 240円 、 高校生 180円 、 小・中学生 120

 

 

◆問い合わせ先  

仙台市歴史民俗資料館    

TEL      022-295-3956                          

Eメール     folkmuse@deluxe.ocn.ne.jp

リンク先     http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/

 

イベントカレンダー

EVENT CALENDER
WE Social Web