【沿線施設情報】 仙台市博物館  旬の常設展2017秋冬「生誕450年―伊達政宗と家臣たち」ほか

仙台市博物館では、2017秋冬の常設展が912日から開催されます。みなさま、ぜひご覧ください。

 

■開催期間

912日(火)~1227日(水)

 

■開館時間

9:0016:45 (入館は16:15まで) 

【見どころ】

常設展では随時1,000点の資料を展示し、季節ごとに展示替えを行っております。本物の資料の持つ魅力に触れていただくため、可能な限り実物を展示しています。

今年度の常設展は、伊達政宗の生誕から450年となることを記念し、年間を通じて伊達政宗に関するテーマを設定した展示コーナーを設けます。内容は季節により変わり、様々な視点から政宗の足跡に迫ります。

「生誕450年ー伊達政宗と家臣たち」

政宗を支えた家臣たちについて、家臣の武器や書状などを通して紹介します。

「中尊寺の美術」     912日(火)~101日(日)

中尊寺に伝わる国宝 金字宝塔曼荼羅図きんじほうとうまんだらず(第八幀)や、国宝 礼盤らいばん(いずれも大長寿院蔵)を展示します。

「武家の服飾」      9月12日(火)~10月22日(日)

特別展「伊達政宗」に関連して、政宗所用の白絹地雪薄紋単衣しろきぬじゆきすすきもんひとえを展示します。

「仙台藩の武器・武具」  9月5日(火)~9月24日(日)    

上杉謙信所用と伝わる朱皺漆紫糸素懸威六枚胴具足しゅしぼうるし むらさきいとすがけおどし ろくまいどうぐそく三宝荒神形兜付さんぽうこうじんなりかぶとつきなどを展示します。

 

この他にも様々なテーマがあり、仙台の歴史・文化を学ぶことができます。

 

■備考

9月の休館日   毎週月曜日(918日をのぞく)、919

常設展観覧料  一般・大学生460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)

        ※()内は30名以上の団体料金

問合せ先    仙台市博物館  ℡022-225-3074

イベントカレンダー

EVENT CALENDER
WE Social Web