【沿線施設情報】史跡陸奥国分寺・尼寺跡ガイダンス施設 7月28日 開館

奈良時代に建立された陸奥国分寺は、大正11年に国の史跡に指定され、これまで発掘調査や史跡整備が行われてきました。

ガイダンス施設内には展示室や学習室、ボランティア室などがあり、屋外に併設された休息棟「天平廻廊(てんぴょうかいろう)」は、奈良時代の寺院建築における廻廊を再現したもので、朱塗りの柱が美しい建物です。みなさんもぜひお立ち寄りください。

 

 005-2

 

■開館時間

9001700 (入館は1645まで)

 

 

■施設概要

(1)史跡陸奥国分寺・尼寺跡ガイダンス施設

陸奥国分寺・尼寺跡の歴史や史跡地内の文化財等について、来訪者にわかりやすく解説するためパネル解説や出土遺物の展示等を行うとともに、歴史の学習・体験・体感の場として活用します。

 

(2)休息棟「天平廻廊(てんぴょうかいろう)」

歴史的な意匠を取り入れたデザインの休息施設です。

 

(3)その他

市民に親しまれ、さまざまな利活用ができる園地的空間として、多目的広場および緑地広場を整備中です。

 

001 

 

■備考

年中無休(但し、保守点検のため休館する場合あり)

入館無料

 

■住所

仙台市若林区木ノ下2-5-1

 

◆アクセス

薬師堂駅「北1」出口より徒歩約2

 

■問い合わせ先

教育局文化財課   TEL 022-214-8891

イベントカレンダー

EVENT CALENDER
WE Social Web