【沿線施設情報】仙台市博物館 特別展「空海と高野山の至宝」ほか

仙台市博物館では夏に向けて様々な催しが行われます。みなさま、ぜひご覧ください。

 

【1】東日本大震災復興祈念特別展 「空海と高野山の至宝」

  A4_chirashi_0410.indd

 

 A4_chirashi_0410.indd

 

■会期

71日(土)~827日(日) 

※期間中、展示替えがあります。

前期展示:7月1日(土)~730日(日)、後期展示:8月1日(火)~827日(日)

■時間

9001645(入館は1615まで)

■観覧料

特別展観覧料(常設展もご覧いただけます。)

一般1,500円(前売1,300円)、大学生1,200円、小・中・高校生800

※前売りは一般のみ6月30日まで。販売場所は展覧会公式ホームページか博物館ホームページをご覧ください。

 

■見どころ

 弘法大師  空海(こうぼうだいし  くうかい)によって開創された高野山はユネスコ世界文化遺産に登録されており、2015年に開創1,200年を迎えました。

 この展覧会では、高野山に伝わる空海ゆかりの宝物や密教美術に込められた、祈りの世界を紹介します。仙台市博物館のみでの開催です。

 空海自筆の書(後期展示)や、中国からの請来品(しょうらいひん)をはじめ、運慶・快慶の仏像など、前期・後期あわせて国宝10件、重要文化財31件を含む彫刻・絵画・工芸の各分野にわたる至宝の数々をご紹介します。

 

◆展覧会公式ウェブサイト【 http://kukai-koyasan-sendai.jp 】

 

 

【2】旬の常設展2017夏 「生誕450年―伊達政宗の城」ほか

■会期

6月20日(火)~9月10日(日)

■時間

9001645(入館は1615まで)

■常設展観覧料

一般・大学生460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)

※()内は30名以上の団体料金

 

■見どころ

今年度の常設展は、伊達政宗の生誕から450年となることを記念し、年間を通じて伊達政宗に関するテーマを設定した展示コーナーを設けます。内容は季節により変わり、様々な視点から政宗の足跡に迫ります。

・伊達政宗の城」のコーナーでは、仙台城や若林城などの遺品から、政宗ゆかりの城について紹介します。

・「伊達氏と寺社・信仰」のコーナーでは、戦国時代の伊達氏と寺社・信仰の様子について、高野山関係資料を中心に紹介します。

 

 

【3】プレイミュージアムイベント

■プレイミュージアムのご利用には常設展観覧料が必要です。

一般・大学生460円(360円)、高校生230円(180円)、小・中学生110円(90円)

※()内は30名以上の団体料金

■参加自由・材料費無料です。材料や用具は用意してありますので、お気軽にご参加ください。

 

1)「“書”に挑戦」

■期間

71日(土)~827日(日) 

■時間

9001645(入館は1615まで)、イベントの受付は1600までです。

■内容

書の達人として高名な弘法大師空海。特別展に展示される「聾瞽指帰(ろうこしいき)」(展示期間8月1日~8月27日)をお手本に、あなたも“書”に挑戦してみませんか。

また、墨のみを用いて描く「白描画はくびょうが」に挑戦することもできます。

 

2)「短冊に願いを」

■期間

74日(火)~813日(日) 

■時間

9001645(入館は1615まで)、

■内容

思い思いの願いを短冊に託し、エントランスに立つ七夕飾りに飾ってみませんか。

短冊は仙台市太白区柳生に伝承されてきた柳生和紙を使います。

 

 

 

イベントに関するお問い合わせは、下記連絡先にお願いいたします。

■問い合わせ先

仙台市博物館  ℡022-225-3074

■休館日

毎週月曜日(7月17日、8月7日を除く)、718日(火)

 

イベントカレンダー

EVENT CALENDER
WE Social Web