【沿線施設情報】コレクション展示「特集:勝平得之と小関きみ子」

2017年1月7日~4月23日まで、宮城県美術館に於いて、

コレクション展示「特集:勝平得之と小関きみ子」が開催されます。

 

■開催日(期間)

1月7日(土)~2017年4月23日(日)

 

■会場

宮城県美術館展示室1・2

 

■問い合わせ先

電話番号:022-221-2111


○入場料

観覧料:一般300円(240円)学生150円(120円)、高校生以下無料
     ※( )内は、団体(20名以上)の料金

○みどころ
生涯秋田を拠点としながら、秋田の行事や風俗を創作版画に表した勝平得之(1904-1971)と、

仙台出身で女子美術大学在学中に洗礼を受け、池袋で清貧の生活を送りながら、

故郷東北の生活を暖かな眼差しで描いた小関きみ子(1903-1984)。

同時代に東北をテーマに制作し、共に海外で好評を得た二人の作家を紹介します。


○リンク先WEBサイト
宮城県美術館ホームページ
http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/exhibition-20170107-p01-01.html

 

%e5%8b%9d%e5%b9%b3%e5%be%97%e4%b9%8b-%e3%80%8a%e9%9b%aa%e3%81%ae%e8%a1%97%e3%80%8b-1932%e5%b9%b4

 

 

 

 

 

 

 

勝平得之《雪の街》1932年 宮城県美術館蔵

 

イベントカレンダー

EVENT CALENDER
WE Social Web