地下鉄東西線ナゾトキゲーム「WE QUEST」解答・解説が公開されました

1 

12月3日~1月15日までの期間開催された、地下鉄東西線を使った謎解きゲーム
『WE QUEST~ナゾをとき、きえたキオクをとりもどせ!~』が、大好評の中終了いたしました。

 

『WE QUEST』は、東西線の沿線施設や駅舎のデザインなどに隠されたヒントを使って「ナゾ」を解く『体験型謎解きゲーム』で、最後までナゾを解き、答えをハガキに書いて応募した方々には、抽選で地下鉄東西線沿線グッズが当たります。

 

〆切日の1月22日までに、総勢527名の方から思いのこもった応募ハガキをいただきました!


応募期間の終了した1月23日から「ナゾ」の解答と解説が以下の特設サイトで公開されています。

http://sendainazo.net/


『WE QUEST』に参加した方はもちろん、「地下鉄での謎解きがどんなものか気になっていた方も、こちらのサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

当選者には、2月上旬にプレゼントが届くとのことです。
応募された方は楽しみに!

 

■期間
 平成28年12月3日(土)~ 平成29年1月15日(日)

 

■場所
 仙台市地下鉄東西線沿線地域

※駅周辺の施設や地域に謎のヒントが隠されています!

 

■参加費
 無料(交通費は自己負担になります)

※ 複数の駅を回りますので、一日乗車券の利用がオススメです

 

■ナゾトキブックの入手先

 仙台市地下鉄各駅及び市役所・各区役所、市内各図書館

※ ナゾトキブックは、イベント期間がはじまり次第、配架されます

 

■ヒントサイト

こちらのサイトで、謎解きのヒントを手に入れることができます。

ゲームの進め方に困ったときは、ぜひご参照ください。

http://sendainazo.net/

 

※年末年始限定のお知らせ

12月28日~1月4日の期間中「青葉の風テラス」が閉館しているため、

問3の「2枚の掲示物」は、「青葉の風テラス」に向かう階段脇のボードに掲示されています。

 

■東西線沿線施設グッズ

プレゼントの東西線沿線施設グッズは、協賛団体のみなさまからご提供いただいております!
グッズの詳細はナゾトキブック内で紹介していますので、みなさまぜひご覧ください。

 

○協賛団体(五十音順)

公益財団法人仙台市公園緑地協会
株式会社楽天野球団
仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール
仙台うみの杜水族館
仙台市農業園芸センター みどりの杜
仙台市博物館
まちくる仙台
宮城県美術館
八木山ベニーランド

○企画

謎杜プロジェクト

 

イベントカレンダー

EVENT CALENDER
WE Social Web